日曜の憂鬱対策

日曜日の夕方に「休みも終わりか〜」「明日から仕事かー」とついつい考えてしまいますね。

そんなマイナス思考だと、つい夜更かししたり、睡眠にも悪影響が出て、質のいい睡眠を得る事ができずに、翌朝起きるのが辛くなるといった悪循環に陥ります。日曜日の夕方は、つい仕事の事を考えて、マイナス思考になりがちですが、仕事の事は月曜日の朝に考え、日曜日はなるべくリラックスする方がいいでしょう!睡眠の質も悪くなるし、何より休みの日に「嫌だなー」と考えている時間が勿体ないです

どうしても、、、仕事の事を考えてしまう!という方にふと読むと、真面目に仕事の事を考えているのがバカらしくなる本の紹介です。

 

課長バカ一代】(かちょうバカいちだい)

講談社出版の野中英次作のギャグ漫画。1996年くらいから2000年に出版してたようで、私も小学生ぐらいに初めて読んでいました。

絵は劇画っぽく、ぱっと見とっつきにくいですが、内容は結構くだらないです。

 f:id:garigarigarikusonkun:20160810211409j:image

【内容】

1話完結型スタイルで内容は毎回変わりますが、家電メーカー松芝電機の社員で、課長補佐代理心得の肩書きを持つ主人公八神和彦とその部下たちが、大して内容の無いしょうもない話を真面目に語り合ったりする物語です。 

 

 

f:id:garigarigarikusonkun:20161023121331j:image

 

f:id:garigarigarikusonkun:20161023121117j:image

f:id:garigarigarikusonkun:20161023121123j:image

f:id:garigarigarikusonkun:20161023121126j:image

 

【著者】

野中英次さんに関してはおそらく東京都江東区在住だったと思われます。漫画家のくせに漫画に興味はなくキャラクターにも愛着のない方で、作品を読むとなんとなく著作像も浮き上がってきます。

 f:id:garigarigarikusonkun:20160810211428j:image

こんなサラリーマンになってはいけませんが、「あーこんな人がいたらなぁ」と思える作品で、憂鬱さも紛れると思います。自己啓発本の逆を行く漫画ですが、リラックスすること間違いないです。テキトーに読んでみて下さい。