アクアリウム立ち上げ方法

どうも

今日はアクアリウムの立ち上げ方法についてご紹介します。

必要なモノ ・水槽 ・カルキ抜き剤 ・砂もしくは土 ・循環ボンベ ・水換え用のスポイト ・ライト ・お魚ちゃん ・二酸化炭素ボンベ、土壌ソイル(前景草のグロッソスティグマなど広げたい場合)

手順 ①水槽に土を入れる! レイアウトによりますが奥を少し高く積むと奥行き感がでます

水草を植える! 少し土を霧吹きなどで湿らすと植栽しやすいです 水を先入れてしまうと埋めても浮いてしまうので、先に植栽した方が後々楽です。

③カルキ抜きした水を投入! バケツに水を入れたあと、カルキ抜き剤をちょろっといれて混ぜる。それを植栽した水が抜かないようにそっと入れる

④ポンプを動かし、中の水を循環させる! 循環で、バクテリアを発生させないとお魚に有毒なアンモニアを分解してくれません。最近の土、砂、水草バクテリアが付着しているのもありますし、バクテリア剤もあるのでそれを投入し、バクテリアを繁殖させます。

パイロットお魚ちゃん投入 立ち上げ当初は、水質が急激に変化するなど不安定になりがちです。 繊細な熱帯魚だと、少しの水質の変化で死んでしまいますので、ここでは強い種類である必要があります。 最初好きな魚を入れてもいいですが、不安定な状態の水槽に入れてしまい、もし死んでしまったらショックは大きいので、少し強い種類のお魚を入れてみましょう!

アカヒレ ネオンテトラ カージナルテトラ ゴールデンハニードワーフグラミー ベタなど

⑥ライト、二酸化炭素ボンベをつける ライトがあると中の水槽が美しく見え、また魚もよく見えます。二酸化炭素ボンベがあるとより水草の育つのが早いです。 ライト、ボンベは7から8時間くらいが理想です。 12時間つけている私の水槽は少しコケが目立つー、、。

⑦一週間に一回ほど、水槽の水の1/3ほどを入れ替え これは買っていく中で定期的に水の入れ替えを行います。1/3ほど水抜きポンプで吸って捨て、③と同様にカルキ抜きした水を投入

私はこれをたまーに怠ったりしてましたが、お魚の為にサボらず実践しましょう笑

youtu.be

ざっくり以上の手順で大体オッケーです。 水槽立ち上げた後、色々レイアウトこうすればよかった、、砂はやっぱり白砂がよかった、、など色々改善点を感じたりする事もあるので、しっかり事前にイメージしてから取り掛かりましょう!

下記のセット品で必要用具まとめて購入できます。