ハムスター脱走からの帰還

さぁ脱走したハムスターは何処ぞへ行き、帰ることは出来るのか??

何やらトイレにいるようです。 (この家ではトイレのドアを開けっ放しなのか??)

「おっいいもの発見!!」

トイレトペッパーを物色しています。

何やらトイレトペッパーを噛み砕いてほう袋に突っ込んでいるようです。

「よーしでは一トイレから出よ〜!」 とトイレから立ち去るハムスター

ほう袋パンパンになってます笑

果たして無事お家までたどり着けるか?? 道を覚えているのか?

「そんなパンパンの顔でトンネル入れるか〜??」

「入れたね笑」

どうやら得意の鼻センサーを効かせて、家まで到着したようです! なんと都合よくぬいぐるみが置いてありますな〜笑

「ゲージに着いたけどどうやって降りよ?」

「頭から入れて、、、、あそこに手をかけて、、、。」

「やっぱり落ちた」

「ぎゃ〜!」

バイイーン」と木くずがクシッョントなりセーフ

「木くずって結構柔らかいのね♪」

しめしめと巣に戻り

トイレで物色した、トイレトペッパーをマジシャンのごとくほう袋から出す

「お布団が増えて良かったねー」 木くずよりトイレトペッパーの方が寝やすいのかね?? そしてハムスターは脱走しても道筋があれば帰ってくるのかということが判りました。

ゴジラ