読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の効率上げるに尽きる

日々鬼のように押し寄せてる仕事を何とか終わらそうとしますが、終わらんー!

営業という職種は、基本的には売上を作ることが仕事であると思います。

故に、売上を作る為の種まきを延々としていくので、単純作業ではなく、仕事を作ろうと思えばいくらでもやる事はわんさかあるのである。

今月売上があっても、来月どうなるかわからない。その為にせっせと外訪したり、新規見込み客を掘り起こしたりと、先が見えないことに対しての仕事をする必要が出てくる。

なので極論、営業はこれで終わり!とい仕事は見えてこない。 でも、時間は有限なのであれもこれもできないし、体は1つなので、やれる事は限定される。

仕事に対しては、いくらやっても足りないので、開き直って帰ってしまうといのも手の1つ

でも成果もあげなくちゃいけないので、短時間でも成果が出るよう、集中してやる仕事、やらない仕事を見極める事が必要かなと思います。

で、最初にやるのはまずいらない仕事、これはやらなくてもいいんじゃないか?といタスクをピックアップしてみること。

私も、その作業をしてみると、結構無駄というか仕事したつもりになってる事が多い気がします。

会社的にやれと言われているタスクも(報告書やら会議資料やら)よく考えたらこの仕事やっても売上にはならないし、上司もみていない、といものが結構ありました。

ただ一応提出物なのでやる必要があるので、さっさと終わらせて時間をかけない!と意識してま す。

外訪も何処に、何をしにいくのか?という事を意識する。成果が上がらない、または効果が少ない先には行かない!この事だけでも仕事は減るなと感じます。

お客さんも果たし状のみたいな手紙書く暇あったら〜やる事やってくれい〜と心の底では思っているかも?しれません。

私も会社に来る、保険の営業マンには心底嫌気がさす。顔出すのはいいけど〜いちいち時間とられるし、保険入る気ないのに提案するは、ノルマ達成の事しか考えていないのが見え据えているというか、こっちが望んでいないのによく来るのである。

でも向こうからしたら、名前聞けました!アンケート書いてくれました!アメ渡しました!など満足感に浸ってるかもしれません。

申し訳ないですが、契約する気は無いので他を当たってくだせい。入るときは中身はネットで商品比較する故に、、。

という事で、これからも今やってる事は意味あることか?を吟味して、さっさと帰ろうと思います♪