メルカリ販売効果

CMでもちょくちょく拝見する、メルカリ。自分の所有物を写真に撮ってメルカリサイトに載せて、販売したり、逆に他の人が販売しているものを買ったりと、ヤフオクのもっと簡易版で使いやすいアプリです。

最初はヤフオクで商品出品してみたのですが、全く売れませんでした。

しかし、何かメルカリがいいらしいと口コミがあむたので試しにメルカリで出したらスイスイと売れました。

ヤフオクもユーザー数は多いですが、オークション形式にすると月400円金額が発生するのと、一定期間を過ぎて売買がされない商品は自動的に取り消しになり、再度出品しないといけないのでその辺がデメリットでした。

一方メルカリは、

①利用料無料

②出品した商品は自分の売りたい価格で売れる

③一定期間売買が無くても消されない

④簡単に売買ができる

⑤メルカリ匿名配送で簡単安心に配送が行える

というメリットがありると感じます。

売る側のデメリットとしては

①販売金額の10%を手数料としてとられる

②送料は出品者負担が大半(これは自分で決めれます)

③競合品があると価格は安め

などですかね。

【今現在の売上】

売上は1ヶ月くらいで7200円程度です。

売れてる品は色々で、ゲーム、コンタクトレンズ洗浄液、プロ野球カード、自己啓発本、雑誌、ディズニーグッズ、アイドルグッズなどです!

他の人が出してない商品は売れやすいなーと感じてます。

このまま継続的に、無料でもらった商品とか使わなそうなものを出してみようと思います。

そして、商品売買されるごとに10%の利益が生まれるメルカリのビジネスモデルもいいな〜と感じた次第でございます。