ヨーロッパ最大のスラム カニャダレアル

クレイジージャーニーに出演の丸山ゴンザレスが行ったヨーロッパ最大のスラム街 スペインのカニャダレアル

100年前に農道だった場所に移民が住んで出来たスラム街ですが、セクター1から6まであり、数が増すごとに治安が悪化するという漫画のような所。

番組でもセクター6の入り口すぐの所で、住人に罵倒され、蹴られと早々に撤収しており、部外者には容赦ありません。

そんな謎に包まれたセクター6ですが、google MAPから丸山ゴンザレスが歩いた道を見ることが出来ます。 意外と車が出入りできるのでgoogleカーも写真が撮れたようです。

この辺は最初に立ち去れと言われてた所ですね。 画像でははっきり見えなかったですが、注射器のような?モノも落ちているように見えます。

ここで襲撃にあってましたね。入ってすぐの所です。

この建物から結構人が出てきてたようですが、何かの集まり場なのでしょうか?

そしてこの先も瓦礫とゴミが散乱している道が続きます。

かなり散らかってますね。

そしていくつか分かれ道があり、林道のような場所がありました。昼は人影が見えますが、夜になると暗いのでこの辺で麻薬取引など行われてるのかもしれません。

google mapで歩いてみて下さい